調理実習第三十四弾! | スマイルパークCHOFU

調理実習第三十四弾!

 

 

 

 

 

梅雨に入りましたね。今年の梅雨は雨が少ないですが、晴れた日との気温差が大きくて、6月に入ってからも雨の日は薄手のセーターを着ていました。

今日はいい天気で朝から気温がぐんぐんと上がり、外に出てみたら真夏のような強い日差しでした。

 

4か月ぶりの調理実習は、夏野菜がたっぷり入ったラタトゥイユとたたききゅうりの韓国風和え物の2品になりました。

 

ラタトゥイユはネットで見つけたレシピを参考にして、具材になすを加えたり、ツナ缶の代わりに鶏肉を使うなど、みんなで話し合いをして少しアレンジを加えました。

このメニューだと主食はご飯かパンかで好みが分かれましたが、両方用意しておいて、好きな方を食べることになりました。

 

久しぶりにスーパーまで行く道を歩いていたら、途中できれいな青色や白のアジサイが咲いていました。

 

ズッキーニにパプリカにピーマン、玉ねぎと野菜がたくさんなので手分けして野菜を切っていきました。今日はみんな料理経験のあるメンバーさんばかりだったので、あっという間に出来上がりました。

 

鍋にサラダ油をひいてニンニクを炒めて香りを出したところに下味をつけた鶏肉、野菜の順に炒めてトマト缶を入れ、オレガノを入れて煮込んでいきます。

煮詰まっていくと鍋からいい香りがしてきました。

 

たたききゅうりの韓国風和え物は、縦に半分に切ったきゅうりを、まな板の上に乗せて包丁の持ち手で叩きます。

私は隣の教室にいたのですが、途中から勢いよく叩く音が聞こえてきました。

こうすると味がしっかりとしみ込みやすくなるそうです。

そのあと一センチ幅に切って、調味液に漬けて完成です。

 

出来上がった料理を盛り付けて、みんなで食べるのも久しぶりです。

ラタトゥイユもたたききゅうりもさっぱりしていたので、おかわりをもらってたくさんいただきました。

これからの暑さに備えて、野菜をたっぷり食べることができて良かったです。