遠足に行ってきました。

 4月8日スマイルパークの職員4名と利用者6名で深大寺にお花見に行きました。

朝起きて雨が降っている。寒い。お花見にいけるのか疑問だった。

10時につつじヶ丘駅に集合して神代植物公園行きのバスに乗り、総合体育館前で降りました。午前中は調布市の総合体育館の公園や広場でお花見をして近くを散策しました。途中みんなで写真を撮ったりおしゃべりをして楽しみました。

昼食は深大寺の「湧水」というお蕎麦屋さんで食べました。お店の中はほんのりとお蕎麦の香りがして、とても素敵だと感じました。

お蕎麦は、程よいコシがあり食べる手が止まりませんでした。汁もおいしく自分は最後に蕎麦湯で薄めて飲んだのですが、わさびを入れていた為、とてもおいしいけれど不思議な味になりました。

お蕎麦を食べ終わり、お店から出ると蕎麦打ちをしている所を見ることができました。私たちが見たのは、生地をこねているところでしたが、蕎麦を作る工程の一部を見ることができて、とても運が良いなと思いました。

職員さんと、私は御朱印帳を貰いに行った。私に一人ではなくて、良かった。10分もかかる。実は、1つ1つ手書きの上、押印(おういん)の為、時間がかかる。しかも「平成」をモチーフにしたダルマ印を限定で押印をしている。ラッキーだった。「無量(むりょう)寿(じゅ)」「元(もと)三大師(さんだいし)」「国宝(こくほう) 白鳳仏(はくほうふつ)」を頂いた。小さな煙がある。御朱印帳に煙をクルクルつける。つけたところが、良くなるおまじないだ。紙に墨がついていて、香りをかくを、いい感じ気分だった。もちろん3箇所、お参りもした。