高尾山に遠足に行って来ました! | スマイルパークCHOFU

高尾山に遠足に行って来ました!

メンバー5人、スタッフ3人の計8人で高尾山に行ってきました。

麓から登山する3名の登山組と、麓にある清滝駅からケーブルカーで高尾山駅まで上がる5名のケーブルカー組とに分かれました。

天気もよく絶好の登山日和でした。

中央道や街並みの景色を楽しみながら登りました。

鳥の鳴き声とか聞こえてこないね、と話をしていると何かの鳥の鳴き声が聞こえてきました。

途中で休憩しチーズタルトを食べました。

天狗焼には、物凄い行列ができていました。

平日でしたが紅葉シーズンということもあり観光客がたくさんいました。

ゴミと思い出は、持ち帰りましょうという看板があり、せっかくだからと紅葉の写真を1撮りました。

 

ケーブルカー組は、登山組が到着するまでの1時間をTAKAO599MUSEUMに立ち寄って時間調整をとることになりました。

TAKAO599MUSEUMには、高尾山に生息する虫や花やキノコが展示されていたり、山に住む動物たちのはく製が飾られていました。

TAKAO599MUSEUMを堪能した後は、いよいよケーブルカー乗り場へと向かいます。

しかし、そこで私たちが目にしたのは信じられない光景なのです!!

まさに長蛇の列…今まで何度か高尾山に来たことはありますが、さすがハイシーズンの登山日和な日だけあって、見たこともない込み具合でした。

あまりの混雑ぶりにケーブルカーも7分間隔でフル稼働してくれて、それでも1時間まちというではないですか。

まるで、テーマパーク並みです。

でも、なんだかんだと話をしながらであっという間に1時間が経ち、満員電車のようにぎゅうぎゅう詰めになってケーブルカーに乗り込みます。

最初は紅葉が綺麗だね、なんて話していたのもつかの間、そのうちだんだん勾配がきつくなっていき、立っているのもやっとの状態で、一人が倒れたらそのまま将棋倒しになりそうな傾きになりました。

約5分くらいで高尾山駅に到着です。

登る組が合流地点に先に到着し、お昼ご飯を食べました。

昼食を食べて、みんなでサル園に向かいます。

サルの顔はめ看板が入口にあって、記念に顔をはめて写真を撮りました。

サルに餌もあげました。

子ザルがいっぱいいて、必死になって投げこまれる餌を食べようとしている姿がとても可愛かったです。

サル園を後にして薬王院に向かいます。

薬王院では、数名がおみくじを引き、お参りをして岐路に着きました。